動物病院ってどんなところ?

昨今ではペットといえど大事な家族の一員です。そんなペットが病気になってしまったら、とても心配ですよね。そんな時に心強い存在が動物病院です。見てもらえる動物の種類は病院によってちがいますが、珍しい動物でも見てもらえる場合もあるので、まずは電話やホームページで確認しましょう。症状によりますが、場合によっては長期の通院になる場合もあるので、できれば通いやすい近場の病院が良いですね。そして動物病院はすべて自由診療なので全額自己負担です。手持ちは多めに持っていきましょう。しかし最近はカード払い出来るところもあるみたいです。また近頃はペット保険に入る人も増えています。手術や長期の入院など高額な医療費になる場合もあるので、心配な方は加入する選択肢もあります。

実際にはどんな治療が行われるのか

実際病気のペットと動物病院に訪れると、まず初診でペットのカルテを作成し、年齢や体型によって飲み薬や、注射などの処置。病院によっては補完代替医療(漢方薬、鍼灸、その他の伝統医療など)を行っているところもあります。
症状や病状によっては手術も行われます。その場合検査も血液検査やCTMRI検査などを行う場合もあります。
またペットの状態によっては、入院となることもあります。動物病院は日曜日もやっているところもあるので、気になる症状があれば電話して聞いてみましょう。
そして悲しいことですが、ペットが酷い苦しみの中にいて、救う手立てが無い場合などは最後の手段として、安楽死という選択もあります。
それを選択するのは飼い主さんですが、獣医さんが最後の看取りも一緒にしてくださいます。
獣医さんは基本的に動物が好きなので、優しく献身的な方が多いです。困った時は力を借りましょう。